AEDは購入とレンタルどちらが良いか?

急に心臓発作や事故などで意識がなくなってしまった、心臓や呼吸が停止してしまった、というときに、周りにいる方はできるだけ早いうちに心臓マッサージなどの救命処置を施す必要があります。救急車が到着するまでの数分、数秒が命と健康を守ることが出来るからです。とはいうものの、救命処置は医療従事者や経験者でないととっさに行えるものではありません。では、「自分には出来ない」とあきらめるしかないのでしょうか?いいえ、AED装置を使うなら医療従事者や特別な資格を持っていなくても人の命と健康を守ることが出来ます。

近年AEDを導入しているところはたくさんあります。例えば、学校施設、駅、ショッピングセンター、スポーツジム、などです。では、AEDの設置を検討しているばばあい、購入するのが良いのかそれともレンタルかどちらが良いのでしょうか?実はどちらにもそれぞれメリットがありますが、初期費用を抑えたいのであればレンタルがおすすめです。購入するとなると、機種にもよりますが20万円ほどは必要ですが、レンタルの場合ですと月々の使用量が4000円程度からあります。

初期費用を抑えたい、短期間だけ設置したい、という場合はレンタルがとてもおすすめです。また、レンタルの場合ですと定期的にメンテナンスを行ってくれることもありますし、使用に関して分からないことや不安なことはいつでも気軽に相談できるというのもメリットの一つといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です