アルバイトのためだけに看護師資格を取るのもあり

アルバイトの中で時給が高いものと言えば、看護師のバイトはまず間違いなく上位に食い込んできます。日中の時間帯でも時給2000円程度が最低ラインだと言われていて、深夜時間帯ならこれが倍程度になることもあるのです。ですから、普通の仕事では叩き出せないような時間効率を実現可能なのです。アルバイトをするためだけに看護師資格を取得するのも、決して悪い選択ではありません。

看護師の資格を得るまでには専門学校に通うことと国家試験に合格することの2つのハードルがありますが、どちらも後々のことを考えれば低いハードルだと言わざるを得ません。資格は一生ものですから、数年専門学校に通っても後で元は十分に取れるのです。アルバイトでももちろん元を取ることはできますから、長い目で見れば確実にプラスになることでしょう。近頃は、アルバイトも採用されるのが難しくなってきていると言います。

アルバイトでもかなり専門的な知識がないと採用されないケースもあるため、それなら看護師資格を取得して病院で働けるようにしておくのがいいです。病院の仕事は残業代や深夜手当等がきちんとしているので、民間企業のような給料の未払いに困らされることも少ないです。今後も仕事の量は減ることはまずありませんし、歳を取ってからでもバイトとして採用してもらうことができるので最高です。看護師は近年、介護の世界でも需要が増してきています。

病院以外の仕事場も増えてきているので、まさに狙い目だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です