優れているAEDの機能とは

自動体外式除細動器であるAEDの機能には、けいれんを起こし血液を流すことができなくなった心臓に電気ショックを与えるというものがあります。このショックによって、心臓のリズムが正常に戻ることが期待される医療機器です。現在では、医療従事者でなくても使用することができるようになりました。駅や学校、企業などの多くの人が集まりがちなところに設置されています。

AEDの機能のうち、電気ショックを与えるということに関しては良く知られているといえるでしょう。確かにこれがメインではありますが、AEDの機能はそれだけではありません。実は電気ショックを流すまでには、心臓の動きを解析して電気ショックが必要かどうかを調べることもできるようになっているのです。医療従事者のような知識を持っていない一般の人の場合、電気ショックを与えるということに対して不安に思う人もいるかも知れません。

しかし心電図を自動で解析して必要な人にだけ流れる仕組みになっているので、医療の知識がない人でも使えるのが特徴です。その点では、一般の人にとっても安心できるところと言えます。さらにAEDの機能には、操作方法を音声で知らせてくれるというものがあります。音声ガイドに従って使用すれば、必要としている人に電気ショックを流すことができるのです。

これも医療従事者以外の人でも、簡単に使用することができることに繋がっているAEDの機能です。これにより一般の人でも、心室細動を起こした人を助けることができる可能性が高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です